相続対策

 「相続税が、いくらかかるか解からない」「相続税を節税したいが、具体的な対策をどのようにすればいいのか、解らない」と言われます。そうしたお客様の不安を解消するため、解決に向けて具体策を提案します。                                          相続財産は半分以上が不動産だと国税庁の資料からもわかります。その為に不動産の売却、購入、組み換え、活用、贈与などで行うことになります。                         さらに、現金など金融資産が有るとしても、そのままでは「節税」になりません。現金を不動産または、生命保険などに替える「相続」対策も必要です。

 感情面                                                                                          1)子供たちにはもめてほしくない。                             2)分割がまとまるか不安。                                 3)兄弟の仲があまりよくない。                               4)遺言を書いておきたい。                                 5)同居する相続人がいる。                                                                              家族間の争いを回避 → 遺言、分割、共有解消など

 経済面                                                                                          1)節税したい。                                      2)納税できるか不安。                                   3)資産活用したい。                                    4)不動産が分けにくい                                                                                負担のない財産承継 → 節税、資金調達、保険、資産活用など 

相続の不安課題を解決し具体的な対策プランを立案します。